若はげに対策はあるか?

若い男性にとっては若はげは、最大の悩みの1つとなります。

最も輝いていたい時に、どんどん頭から毛が抜けていき、薄毛になっていく、思い通りのヘアスタイルにすることもできない、これでは女性との出会いも限られるし、第一遺伝性の若はげであった場合には、結婚相手を捜すのにも一苦労する、など悩みは尽きません。

若はげの原因はさまざまですが、やはり遺伝的な要因は否定できないようです。

またそれ以上にストレスの多い生活を来ることで若はげの進行が早まると言う人もいます。

若はげという場合にはどの程度の年齢の男性を指して言うのでしょうか。

実は、にわかに信じられないかも知れませんが、若はげは10〜12歳くらいから始まる場合もあると言います。

特に多いのは高校生時代に始まる若はげです。

激しい場合は、抜けるにまかせて髪を抜いていくと、1日で頭頂部分が透けて見えるほどにまで、髪の毛が抜けてしまうことがあります。

若はげで抜ける髪の毛は抜ける際にもまったく痛みを伴わないのです。

こうした若はげの対策としては、まず生活習慣を健全に改めることが重要です。

また食事の改善なども、若はげ対策の基本となります。

野菜などをふんだんにとりビタミンやミネラル分不足しないように心がけましょう。

また頭皮を常に清潔に保つとともに、育毛剤の使用も検討しましょう。

ただし育毛剤の成分によっては、特にホルモン系統の育毛剤など、20歳以下の人の場合には使用できないものもありますので注意が必要です。