ヘアケア シャンプー

ヘアケアでもシャンプーはとても重要な位置にあります。

シャンプーなんて洗えば良いと思っている方もいるようですが、それは大きな間違いです。

シャンプーは生活している中で数えきれないくらいやっていくものです。

そこで間違ったヘアケアをしていたら、間違った分がどんどん蓄積されていきます。

正しいシャンプーを覚えることこそ、正しいヘアケアへの第一歩です。

シャンプーをするときには、まずシャンプー剤を選ぶ所からはじまります。

髪と頭皮に優しく、自分に合ったものを選びましょう。

肌が弱い人が安いシャンプーを使い続けると、どんどんダメージが蓄積されていきます。

そうならないためにも、シャンプーはしっかりと選びましょう。

シャンプーをする前には、しっかりとブラッシングをしておきましょう。

頭皮の血行が良くなり、髪の絡みをとることができるからです。

シャンプーをする前に髪を濡らしますが、髪の汚れを流すつもりでシャワーを当てると、髪の汚れの半分以上はここで落ちます。

これにより、少ないシャンプー剤で十分な泡立ちが得られるようになります。

髪と頭皮を洗うときに下を向きながら洗う場合がほとんどですが、女性の場合は上を向いて洗うようにしましょう。

下を向いていると逆毛になり、キューティクルの損傷を招く可能性があります。

最後に泡を流すのですが、ここでは気持ち必要以上に流すつもりでシャワーしましょう。

最低でも3分以上は流すようにしましょう。

正しいシャンプーを続けていくことは、ヘアケアにとってとても重要なことです。

シャンプーのことを深く考えていなかったという方は、すぐにでも実践してみてください。